女性のためのナチュラルハイジーン1(はじめに)

おはっぴー。くまっさです。
今朝の東京都新宿は見事な青空。20分ほどランニングしました。
ユニクロのパッチくらい履けばよかったな・・・ってほど冷たい風が素足にしみました。風邪予防になるかな??
桜が1〜2分咲きのところもあって、ワクワクします。
朝の瞑想やランニングによって年中、狂い咲きの私のテンションもセーブされています。どーどーどー的に役立ってますな。

ここから先はこの本の引用です。メチャクチャ素晴らしい本なので、健康になりたい方はぜひお買い求めくださいませ。
女性のためのナチュラルハイジーン 松田麻美子著 グスコー出版

紹介してくださったのはエドガー・ケイシー療法のグッズを販売しているテンプルビューティフルさんのスタッフの方です。ありがとうございます。

はじめに

ナチュラルハイジーン式プログラムに従えば
お金をかけずに、これらの苦痛や不安、憂うつで不快な症状から永久に解放されるのです。

「みなさんの人生を変えることができるのは、ほかの誰でもない、みなさん自身だけなのです。」

この言葉で「はじめに」をしめていますが、私も同感で、デッカい声で伝えたく、赤い大文字にしました。
自分のカラダは自分しか治せないんですね。健康に携わる人間の役割って「寄り添い」でしかない。
治療家の立場をランナーに寄り添う伴走者に例えますね。
盲目のランナーには伴走者がいます。盲目のランナーの伴走者がイケメンとかキレイなオネーサンと出会うことを目的に走っていたら、そんな伴走者を信用できなませんよね。盲目ランナーはランニング自体楽しめないし、真っ暗なところに突き進むことが怖いと思うんですよ。ところが、伴走者がしっかり寄り添って、鼓動を合わせて、時々盲目ランナーのカラダを気遣い、応援してあげることで、自分のゴールに迷いなく突き進めるわけですね。限界にも挑戦できる。
結果的には盲目ランナーが伴走者を追い越して走ることも、よくある「あるある話」です。
日常的にできる健康的な生き方(方法)を紹介している本ですが、私はこの本をみなさんにお薦めして、その内容を「継続・実践」するための伴走者だと思っています。真剣です。真剣で居続けるためにブログを書くことにしました。本職はマッサージなのでそっちを優先することもあるけど、基本は月〜金で土日休みペースでしばらく更新してみます。

本の内容をパクりまくって、健康法のおススメをしても、くまっさらしさが出ませんので、こんな感じで治療家の立場で心境を乗せていきます。
トニークルピチカ一緒に走ろう!歩いても楽しいよ♡

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ