2015年上半期のカラダココロタマシー

上半期も終わり。
節目節目の2015年上半期でした。
一般的に「不幸」な出来事オンパレードだったんですよ。

ところがあんまり悲しいとか苦労したって感じがしなくて、
昔は命がけで、睡眠削って、食事も削って、友達と遊ばないで、
世の中の人を全部を敵に回していたんですね。
おまわりさんのご厄介になったり、
親との信頼関係も崩れてみたり、
頑張っても結果のでない、自分の気持ちが世間に通用しない20代。
必死感満載だった過去の経験があるので、
こんなのは頑張ったうちに入らないし、辛いうちにも入らない。
というのがホンネです。
むしろ分かってくれる人に囲まれた
幸せな人生に突入した上半期でした。

えーっと、昔話をしたくてブログ書いてるんじゃなかった。
「どうやったら幸せになるんだろう?」って
若い時に悩んで、それで手に入れた方法の一つが
「占い」です。

 

これだけは守ろう

今大殺界なんですよ。(細木数子の占い)
来年からは天冲殺(算命学)
今年から2017年まで土星の支配(西洋占星術)

まあ、どの占いも2015〜2017年の3年間はパッとしません。
実際に今年に入っていろいろあるけど、
そうなることは占いで分かっていたので、
心の準備を何年も前からしてました。
辛さの想像をして、どうやって乗越えたらいいんだろうか?
そのシュミレーションをほぼ毎日してました。

瞑想ってその練習です。
瞑想って死ぬ練習なんですよ。

占いでパッとしない時期に
やってはいけないこと

新しいことは始めない。
自分から行動しない。
自分から人を集めない。

占いでパッとしない時期に
積極的にやること

自分のために勉強する。
健康なカラダをつくる。
人のために働く。

何も咲かない寒い日は
下へ下へと根を伸ばせ

やがて大きな花が咲く
by高橋尚子

こんなことを心掛けていると
今までにはなかった「お声掛け」がたくさんありまして、
仕事というか役割が次々巡ってくるんです。
それで忙しくて、バタバタしてるけど、
必要とされる喜びに溢れて
愛を感じながら毎日を楽しく送っています。
今度の土日は軽井沢の万平ホテルで仕事です。
新幹線と宿(なんと万平ホテル泊!)も用意されていました。
治療家として遠くに呼ばれる日を夢見てましたので、
これ以上の喜びはありません。
いつかは世界に呼ばれるように精進したいです。
万平ホテル

 

万平ホテルって皇族御用達なんでしょ?
ジブリ映画の「風立ちぬ」の舞台になったホテルです。
何を着ていったらいいんだー
粗相しないか、心配だー

 

宇宙の摂理ってあるみたい

占いとか、宇宙の摂理、精神世界について
ここ数年は随分本を読んだんです。
元々読書家ではないので、ゆっくり少しづつ読みます。
面白い本はしつこく何度も目を通し、声に出して朗読します。
瞑想もほぼ毎日欠かさずにやってます。
「コツコツやることが得意なんだよ」と死ぬ1ヶ月前の母にいったら
「アンタはそんなことできない」と眉間にシワを作って言われましたが^^;
まだ四十九日前なのでその辺に漂っていたら知ってほしいですわ。
「結構デキる娘なんですよー」と。
瞑想だけは毎日、5年くらいやってます。

2年くらい前に、
スピリチャルな本をたくさん読んでいて、なんかヤになっちゃって
精神世界の本の翻訳の大家、山川亜希子さん宛に
「スピリチャルが何の役に立つのか分からなくなってきました」と
メールでぼやく始末。
もう、文章じゃ飽きたんでしょうね。
亜希子さんからは
「必ず人の役にたちますよ」という温かな返事がきましたが、
その時は「なんか、よくわかない」って思ってました^^;

スピリチャルを体験したい!
実行したい!

天使がどうの、オーラがどうの、前世がどうのっていうに
刺激を感じなくなってしまい、実践に移したのが、
このブログ、瞑想会、グル探し、精神修行探し、ランニングなどなどです。

(ちなみにオーラは観ようと思ったら見えます。
前世も自分で分かるようになります。
天使はいます。信じたらいいんです。)

それが人間として、カラダを社(やしろ)として生きる
私というタマシーの
スピリチャルな人生そのものだったんですね。
精神世界の探求は、世界一周して、それでは満足せずに、
そこからは自分のカラダの宇宙旅行になってしまいました。

今生の真理は、自分のカラダに宿っている気がしてます。
五感(観る・聞く・嗅ぐ・味わう・感じる)をフル活用して、
カラダが朽ちるまで使い切る。

この調子で下半期も下へ下へと太い根っこを伸ばします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ