2016年上半期 その2

4部作
1:育った環境
2:作る環境
3:仕事
4:人生プラン

続きは3と4
仕事と人生プランについて。

仕事、つーかライフワークっていうやつ

瞑想と仕事と英語学習

☆毎年恒例☆
夏の瞑想をスタートしてます。
今年は100日ではなく120日!
20日増えたら意味があるのか、分かりませんが、
この年の夏は、例年以上に
精神を整える必要を感じたからです。

夏は揺れるのです。
自分の意識をコントロールできるように
瞑想を続けます。

そして9月までは
私の職場でひまし油湿布を必死に広めるのです。

これは今月中にアクションを起こします。

 

そしてもう1つ
英語を頑張るのだ!
この英語の先生にお世話になっております。

去年英検2級を3回も受けて落ちました。
勉強量が足りないからだろー
と、ただそれだけなのですが、
言い訳をしますと、ぜーんぜん面白くなかった。

英検は面白くなかった。辛かった。

それでも諦めずに模索した結果、
分かったことが3つ。

1:基礎がなかった
2:書いて覚えるのが好き
3:医療英語と観光英語が面白い

そこで中学英語を中1からスタート。
ひたすらノートに書きまくっていると、
英語学習が楽しくなったー!!

本当に基本的なことしかやっていないのに、
英語学習が楽しいな〜って
久しぶりに実感しているこの頃です。

そして6/26に観光英語検定3級を受けます。
これだけでワクワクするようになって。

英会話と英語学習はちがう。とかね
そんなこと、全然わからず、
1年間何となく勉強してました。

ランニングにつては、そのうちかきます

 

人生プラン

2016年の3月に久しぶりに怒りました。
そうねぇ
8年ぶりだったかな。

怒るって自分事ではなく
大切な人が傷つく瞬間に怒るものなのですが、
その瞬間に一番恐ろしい存在は自分。
自分をコントロールできないことが恐ろしい。

なんとなく書きたくなって、いきなりここに書きましたが、
必要なのか?ちょっとわかりません。
もう怒りなんてありませんが、
自然に湧き起こる人間の感情って理屈じゃないですね。

結果として

人は愛について
どれだけ知って。どれだけ体験するか。
もうそれだけなのね、ってところにたどり着きました。

私は聖人でも生き仏でもありません。
俗物のカタマリです。
俗として何をするかというと、
カラダがあるうちは、このカラダを使って
ただひたすら人の役に立つ生き方をするだけ。

仕事1つとっても、
体調が良ければ、気分よく働けるんです。
体調が崩れたら、集中力は落ちるし、楽しくない。
だから健康に気を使って、あとは出来ることをやるだけ。

早寝早起きして、ちゃんと歯磨きとか適度な運動して
ごはんをしっかり食べて、感謝して生きて
もうそれだけです。

人生プランはやりたくなった時にやる。
それだけで十分な人生です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ