記録する「見える化」はスゴい

生理がどれくらいの周期で来ているのか?
スマホのアプリを利用することが
当たり前のようになりましたね。

体重計には乗っていますか?
私は月に1〜2回乗っていて、
手帳に記入して3年ほどです。

必ず記録しているのはランニングアプリ。
%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa
これはランタスティック
くまっさ愛用のアプリです。
2年以上無料版を使っていましたが、
先日有料版(600円)にしました。
詳細に記録をしてもらうと
ランニングのモチベーションが
確実に上がることがわかったからです。

英語学習の記録化

隔週で英語教室に通っています。
ちょっと変わった講座です。

隔週の通いやすさ
日々の自宅学習サポート体制がすばらしく
1年ほど続けています

先生の人柄が体育会系ではなく、
「キツいからやーめた!」と思ったことはありません。
だからと言って甘くもありません^^;

さて、その講座はワンデー(6時間)なのですが
学習時間の見える化というのを教わりました。

前回は日々の学習時間記録
%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8c%96
語彙・文法・聞く・読む・話す・書く
の6項目に、日々何分取組んだのか記入するものでした。

これの効果に驚きました。

まるでランニングアプリそのもの!

記録することで
「がんばったな〜」
「ここが足りないんだな」

そして
「明日はもっとここをやろう」

という向上心に火をつけてくれるものでした。

今回の講座では一週間「大人の時間割」を書きました。
%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e6%99%82%e9%96%93%e5%89%b2
この写真は参考までで、実際は手書きしました。

私の場合は仕事が予約制ということもあり、
日々の予定が決められない・・・

書いてみて初めて気づくことがありました
仕事中は予約時間に拘束されている。
だから、自宅の時間は自由でいたい。
それで時間を決めずに生活してました。
目覚ましもかけないし、
仕事が終わっても帰宅時間はまちまちで、
職場で寝てしまうこともありました。

私の理想の一日はこんな感じです

7:00 起床
7:30 ランニング&シャワー
9:30 英語学習か掃除洗濯
10:30 出勤

ところが
7:00前に起床していてもSNSに1時間ほど使っていました。
ランニングのスタートが8時を過ぎることが多く
あっという間に10時過ぎで出勤する。

このムダに気づいていても、
自分の中で見ないフリをしていたのですが
講座の中であぶり出されました。

先生も薄々気づかれていたかもしれません。

自分の生活を自分でコントロールすることは難しいです。
みんながライザップに何十万も納めるということは
そういうことなんでしょう。

自分で自分を制する。
自分を自分でコントロールする。

3日坊主どころか、本日1日目ですが
ランニングは7:30から
英語学習は9:30から
今日はどうにかできました。

ランニングと英語学習はそっくりです。
どちらも目標は継続すること。
諦めないこと。

そのためにランニングアプリ同様の
英語学習の見える化はすごいですね。
そして、次回はその結果を報告できるのでしょうか??

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ