ランニングすると時間の感覚が変化しました

去年の7月から12月のフルマラソンを目指してランニングを始めましたが、体力がついたり集中力がついたり、自然を感じて、季節を感じることができるようになったほかに、時間の感覚、距離の感覚も変化しました。

具体的な例を1つ

私と同じ位の距離を走ってトレーニングしている40代の女性曰く「ランニングを始める前はどこかへ出かけるときに、すぐタクシーを止めてしまったけれども、今は2駅3駅ぐらいなら歩いた方が早いって分かったわ。地下鉄のホームから目的地に向かう時間くらい稼げるんだよね」
その通りだと思います。走るようになって5キロ10キロを遠く感じなくなりました。5キロ歩くと1時間くらいかかります。走ると大体30分位かな。そして1時間が長く感じるのは、体力がないからです。部屋でぼーっとしているとスグ1時間は過ぎちゃうでしょ。ボーッと考え事をする時間も精神活動として重要で、それを歩きながらこなせるようになると、歩いている最中はセロトンン(ハッピーホルモン)が出て、脳波も優秀だから素晴らしいアイディアが浮かびやすいんですよ。

昔の人、それは50年とか100年くらい前の日本の昔。現代のデスクワーカーの5〜10倍は動いていたはず。米焚くのに薪を取って来て、火をおこして、水汲んで、洗濯も手で洗って、職場も学校も歩いて片道1時間か2時間。一部の恵まれた人以外はみんなこんな生活をしていたはずですよ。そう考えると、私たちのカラダの能力【生命力】って50年や100年で衰えて全然使えないカラダに成るとは思えないんですね。(何万年もたったら進化するかもしれませんが)。神様からもらったせっかくの肉体の能力を使えば、時間の管理なんてチョチョイのチョイ!なんですわ。

カラダと時間とお金をどうやって豊かに、快適にイノベーションするのか考えるのか、毎日それが楽しいです。

時間管理を3つ紹介

起きたらすぐに時間割を書いてます。To Do リストってやつ
9:00 お茶・朗読・瞑想9:30 英単語・テキスト
10:00 ランニング シャワー
11:00 ご飯・茶碗洗い・洗濯
12:00 出勤

こんなこと、書かなくてもやれそうだけど、書くことでリズムが出来て、効率的。アタシにとっては。

あと何日?アプリ【Dreamdays】を利用
dream days
100日瞑想修行やマラソン大会の日にちなど、目標設定するのにとても便利です。
マラソン大会まであと150日や、自営業だと事務作業がマイペース過ぎて遅れがちなので、これで管理します。

 

自分を10倍速で動かすときに利用するアプリ【Round timer】
Round timer
格闘技系のタイマーなので、設定時間ごとににカーン!と鳴り響きます。
キックボクシングが好きで試合にも出ていたし、ムエタイ修行しにタイに行ってたこともあるアタシに取って、ゴングが鳴ると血が騒ぐのです。
余談ですが、格闘技には向いてなかったみたいです。(顔を殴れないので)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ