理想の人生を実現するための8つの方法(本田健Podcast)

1月は抱負・目標・書き初め・アファメーションなど理想の人生に思いを馳せる時期ですね。お茶碗洗いをしながら聴いているPodcast「本田健の人生相談」が新春特別番組をやっていて、新年の目標設定、なりたい自分になるための計画「フォーム」として最適な内容です。
いつも焦げた鍋を擦りながら聴いているのですが、この回の内容はお茶でもしながら、具体的にノートに書いてみることにしたので、それをシェアします。
本田健の人生相談

1:理想のイメージ を持つこと
どこに住みたい?
どうゆう仕事?
どんな人達とすごしたい?
どんな服装?
いつそうなっている?1年?5年?10年?

理想の状態を具体的に考えてみましょう。

2:日常的なワクワクを取り入れる
家事・仕事・介護などにおわれていますが、そんな中にも「毎日、本当に楽しいな〜」と思えることを取り入れる。

3:楽しく生きている人と知り合いになる
趣味・ビジネス・家事・・・
自分がやっている活動が大好きで、楽しんでいる人達と同じ時間を過ごす。

(くまっさ的な解釈では、メンターや憧れの存在を見つけることかしらね)

4:自分の現在地 を知る
年齢・職場・パートナー・居住地など現在の状況を把握する。

カーナビで現在地を知らないと、どこに進んでいいのか分からないのと同じで、現在地を知ってこそ、具体的なステップが見えてきます。

5:具体的なステップ
【現在地】から【理想の実現】までの具体的なステップを考える
パートナーがほしいなら、どうやってデートにこぎ着けるか?
起業家になるためには、どんな勉強が必要なのか?どんな協力者が必要か?

6:一緒に進む仲間 を探す
同じような理想(出店したい・パートナーが欲しいなど)を目指している人。お互いに前に進めるような人。
進捗状況を話し合えるような人。

7:サポートシステムを作る
友人・・勉強する・コーチを付けるなどの仕組みを作る。
アシスタント・奥さんなど。自分を追い込むシステム作り。
英語を話さなくてはいけない環境作り。
怠ける隙を作らない、やらなくてはいけないような場を作る。

8:少しずつ全てを変える 作業
今までのことをまとめますと
1:理想のイメージ
2:ワクワクを日常生活にする
3:楽しい生き方をしている人と知合い
4:現在地知って
5:理想のイメージまでのステップを考え
6:一緒に進める仲間を持って
7:怠けさせないシステム

これらのすべてを少しづつ変える

少しづつでいいから継続してやり続ける!

おまけ
赤文字にしたのは、バカでドンクサイわたしでも、これだけを意識した結果、10年前とは別人になったので、この経験だけはおススメできます。
「継続は力なり」とはよく言ったもので、もう神聖すぎる言葉に感じるほど、五臓六腑に染み渡るような重ーく、有難いお言葉です。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ