2014年12月のプロフィール

進化を感じる!
このブログをスタートした2年前と比べて

Newくまっさです。
どうしてこのブログをやっているのか?といいますと、自分のことが大好きだからです。
子 供時代は自分の思い通りにならない、時々命の危険を感じることもあるような環境でした。どうやったら生きられるのか?どうやったら自分の願いが叶うのか? 真剣に考えて悩まないと生きられない経験ができました。その結論は【自分で自分を信じなくては生きられない】です。だから自分のことが大好きで、自己肯定 率が高くて、図々しく、バカで、それが今の幸せの土台となっています。そんな自分を表現したいから、このブログをやっています。

2 年前は「ストレス」+αのキーワードで検索順位を上げ、身も心もズタボロな人に実用的な幸せツールを紹介したいという狙いでした。具体例の一つとしては瞑想をす ると幸せになれるよ〜って感じだったのですが、今に比べると「軸」がボワーっとしていてました。原因は自分の軸がボワーっとしていたのです。

今年2014年は、人生がひっくり返るような出会いの1年でした。

・ヒマラヤ聖者 ヨグマタジのディクシャを受ける(師弟関係を結ぶ)
・わもんという所で「聞く」を学ぶ機会を得る
・エドガー・ケイシー&ひまし油湿布を知る

この3つの出会いは、天から太いワイヤーと私のヘソが繋がっていて、「迷いなく」引っ張られる実感がありました。
今年の有難いご縁に感謝しながら、魂の理想、何のために地球に生まれてきたのか?どうしてカラダが必要なのか?
これからも、探求は続きます。なんて有難い人生なんだろう!

 

子供時代の夢を叶えたい

子供時代の「将来の夢」は「医者」や「ボランティア」でした。
町医者ではなくシュバイツァーや野口英世のような不便な乾いた土地で命と向き合う医師に憧れました。24時間テレビで観たような人達やマザーテレサ、ナイチンゲールのことを「ボランティア」と言ってました。
大人になり、鍼灸マッサージ師となり、開業した時点で「アタシ、結構がんばった。よくやった。今生はほぼ完成したから、老後の貯金しながら、残りの時間は釣りをしたり、読書したりすればいいかなーたまには世のため人のために募金しようかな」って考えてました。とことが、ひまし油湿布と出会ってそんなノホホーンとした考え方が吹っ飛んでしまいます。エドガー・ケイシー&ひまし油湿布の効能が16年以上続けていた施術方法の上の上をいってたからです。しかも副作用やリスク管理をする必要がないなんて!
ひまし油湿布と出会ったときと全く同じ気持ちになったのはマッサージ師に成ろうと決めた24歳のときでした。その時の心情はこんな感じでした。
「マッサージ師はなんて素晴らしい仕事なんだ!!みんなマッサージ師に成りたいに違いない。早く資格を取らないと、世の中にマッサージ師が増えて、私は食いっ逸れてしまう」・・・いやーバカで可愛過ぎますわ、自分。でもひまし油に関しても同じくらい、すごい治療法だと思っていて、この気持ちは泊められないほど増殖するばかりです。そして、子供のときの夢がひまし油湿布によって、叶えられるようなきがしてきました。職業的な肩書きは無関係で、人の肉体的な苦痛に寄り添うために、ひまし油湿布を世界中に広めるというのは「ボランティア」の夢が叶う第一歩です。

現在、ひまし油湿布をどうやって広めるのか?という計画を立てています。
それは超巨大構想です。自分ひとりでは出来ないことですが、まずは3年かけて出来ることを絶え間なく実行していきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ