ひまし油湿布のためのイングリッシュ修行

英語話せますか?

くまっさは英語が話せません。
日本人として一番多い「英語を話せるようになりたいけど、勉強が続かない・・・実は英語を話すシーンもないんだよね」というタイプです。1〜2ヶ月テキストを開いて勉強して、3ヶ月くらい手を付けないというのを3年くらいやってます。2年前に英検準2級に合格したのがせめてもの救いというか、英語には取組んだけど、しゃべらないという「使えない状態」です。「靴は持ってるけど、履いたことない」ようなものね。

 

どうしても英語が必要

新年だから、というわけではないのですが、目標設定しました。
それはエドガー・ケイシー流のひまし油湿布との出会いが引き金となりました。
要点だけ説明しますと、アメリカのエドガー・ケイシー財団に行って、自分の口から「エドガー・ケイシー流のひまし油湿布を世界中のすべての人にやってもらいたい。そのために協力してもらえませんか」とお願いしたい。
今のところ、この心境に使命を感じます。だから英語が話せるようになりたい。
エドガーケイシーひまし油湿布 ひまし油ボトル

子供時代からマザーテレサやシュバイツァーのような生き方をしたいと夢見てました。学も金もない私に、医者になる夢はあり得ないと思っていましたが、接骨院で働きながら、職場に借金をして29歳のとき鍼灸マッサージ師の資格を取ることが出来ました。実は自分のやってきたことにブレがありませんでした。開業したことにも意味がありました。多くの人達の優しさに触れ、こうやって準備をするためだったのかな?と最近思うばかりです。
シュバイツァー

 

とりあえず7月にある英検2級にむけて(あと153日)

座学と実践は違うことは重々承知してますが、おウチで一人でもできることとして、英検2級に向かっているところです(わー、言っちゃった)
話す練習は、私のことだから、ノリで「ヨッシャ!」とその日のうちに英会話カフェとか行きそうな気がします。「ノリ」が起こるまで静かに待ってます。瞑想は毎日続けているので、同じように英語も毎日続けられると願っています。

修行好きだから、イングリッシュ修行だと思えば楽しいはずです^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ