2016年上半期 その1

気持ちの整理ノートとしてここを利用します。
日記です。
誰も食べないだろう、賄いごはんで書きます。

4部作でいきます。
1:育った環境
2:作る環境
3:仕事
4:人生プラン

今日は1と2、育った環境と作る環境について

 

育った環境 2016上半期

天使と悪魔

先日、母の初命日で実家に行きました。
母が亡くなってから
やもめ生活の父67歳の生活は、荒れていました。

肝臓が悪いと言いながら
肝臓の薬をビールで流し込んでいる姿をみて絶句しました。
死にたいと連呼してましたが、
そういう人は心配してほしいだけで、死にません。
人の悪口と愚痴だけ4時間ほど聞いて、
その日はホテルに泊まりました。

母が亡くなって寂しいと連呼しますが、
墓参りに行くわけでもなく、
仏壇に手を合わせるでもなく。

法要の参加者は私一人。
住職が粛々と執り行ってくれました。

「気持」をテーブルに置いてきましたが、
あとから電話で
「テーブルにウン万あったけど、誰のか知ってるか?」
と聞かれました。

ええ。

そんなこんなが
育った環境の状況です。

生きていても死んでいても人は人。
天国も地獄も
仏も神様も鬼や悪魔になるのです。

わたしは出来ることをするだけ。
純粋に思うように行動するだけです。
嘘や偽り、
カッコを付けるとか見栄を張るとか
そういうことは出来ません。

 

作る環境 2016年上半期

まさか!

というほど、人間関係に恵まれています。
欲しかったものが全部手に入ったような。

作る環境と書きましたが、
41歳をすぎてもまだ、
私を育ててくれる人に恵まれてます。

自画自賛なのですが、
自分でも不思議なほど人に何かをしても、
それに固執することがありません。
してやった感じがほとんどわからない。

自分が発信したエネルギーの流れの良さ
風が吹くように、シューっとどっかに行ってしまいます。

だから、次々と良いエネルギーに恵まれるのでしょう。

ちょっと自慢っぽくなってしまいました。

優しくしてくれる人に感謝してます。
優しくしてくれる人、
ご本人よりも、なぜか神様というか、
見えない宇宙にありがとうと言いたくなるので、
そのようにしています。

「ごはんを作ってほしい」
と言えばその声が聞き届けられます。

「連絡が欲しい」
と思えば、連絡が来ます。

IMG_7127「旅行に行きたい」
と思えばハワイに招待されました。

 

我が家のリノベーションを手伝ってほしい
と言ったら、手伝ってくれる人が来ました。

 

神様に感謝してます。
そして、
命を燃やして、この世を明るくします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ