みたけ山トレイルラン

トレラン2 20141214

先週の日曜に那覇でフルマラソンを走ったのに、一週間後の日曜にみたけ山でトレイルランニングのレースに出ました。
15kmというライトな大会が初レース参加のアタシにはちょうど良いですね。
レース結果はこんな感じでした。
トレラン20141214
熊谷みやびが本名なのですが、女子で55位というのが、悪くないです。ご機嫌です。
参加者は2000弱?1000人ちょっとくらいなのかな?全体の半分くらいの順位なので、これも悪くないです。
ちなみに一位のタイムは1時間6分。女性の一位は1時間31分で、全体の88位でした。

ロードのトレイルとの違い
マラソンは整地を走るので、大けがはしません。ひたすら同じ動作を繰り返すので、疲労によって痛めるところがあります。
ランナーズニーは典型的です。足裏とか足首が痛いとか、腰がヤバいとか、肩や頚がヘンというのも。走り慣れてくれば、筋肉の協調性というか、バランス、社会性が整えばどうにかなるところで、半年とか数年も続ければ気にならなくなるところ。
トレイルランは様々なシーンを走ります。登り下りだけじゃなく、岩場や滑りやすいところ、手を使わないと上れないようなところ、天候によっても、泥だらけになって滑って走ることもあるし、滑落とか木の根っこに引っかかるとか、命がけ的なリスクがともないます。
その分、集中力、頭の中がフル回転で走っているのがトレイルの面白いところです。

まだまだ初心者なので、なにがどうこうって、言えるレベルでなはいのですが、今のところ気づいた点を書いてみました。
年末にまた山を走りたいな〜♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ