初心者ランナー

12/7(日)の那覇マラソンまであと39日。
7月にフルマラソンに出るぞーと決心してから、どんなふうにトレーニングしてきたのか、誰かの役に立つといいな〜という気持ちで残します。
鍼灸マッサージ師のくまっさはアスリートへのアドバイスをするということもします。スポーツトレーナーとは名乗ってませんがそういうこともするので、それなりのトレーニングメニューだと自負してます。

那覇マラソンへの道

ランニングのアプリ「runtastic」にランニングの記録はお任せしてます。
iPhoneアプリで、無料のまま使っていますが、今のところ満足してます。
IMG_3725 IMG_3724 IMG_3723 IMG_37227~10月までの分です。

7月 疲れすぎて走ることが嫌いにならないようにしました

20分前後を週に2〜3回。はじめは20分でもキツく感じましたが、30分ならラクに走れるようになりました。
スピートは早歩きの人と変わらないくらいです。那覇マラソンがゴールではなく、ランニングスタートという設定です。

8月 調子に乗ってきた!だから「休む」ことを大切に

30〜60分を週に2〜3回。目標設定として90分を2回走るっていうのがありました。
毎日走りたいな〜って気持ちのまま、スピードは意識せず、プレッシャーをかけずに走りました。ここでも続けることが一番の目標。それプラス、コアトレーニングを始めました。コアトレは体幹を鍛えることで、腹の奥にある「腸腰筋」とか内股の「内転筋群」を鍛えます。ケガの予防をして続けるために、走らない日はストレッチポールに乗ってみたり、バランスディスクに乗ってみたり。
そしたら那覇マラソン事務局から落選の通知が・・・OMG!
走るのをやめるなんてもったいないので、那覇マラソン一週間後にあるみたけ山トレイルランに応募しました。

9月 シューズにまつわるエトセトラ

我が家のネコがランニングシューズに粗相するという事件がありました。ネコのおしっこは洗っても取れないくらい臭いのよ〜
シューズを買いにいく時間がなかったので10日くらい走らなかったので、トータルの距離は短いです。
しかもトレランシューズを買った直後に、那覇マラソン事務局から「2次抽選に見事当選しました」メールが届き、嬉しさと申し込みで慌てふためきました。
そんでトレランシューズに引き続きランニングシューズを買いました。
トレランシューズ ランニングシューズ ニューバランス
30〜60分走りました。40分くらいならラクに走れるようになってきました。長距離を走るとお腹が空く、喉が渇くという実感が分かってきたので「補給」の工夫もし始めました。60分以上走るときはショッツというエナジージェルを補給しました。
9月の目標イベントは20km設定で、どうにか走れました。

10月 フルマラソンを完走するためには一度30km走っておく

というアドバイス通り走ってみました。これが・・・キツかった!!
20kmを超えると自分の心との戦い。時間や距離との戦い。「キツいキツい」という心の声をどうやって忘れるか、それに尽きる30km3時間40分でした。
60分や10kmは余裕とは言わないけど、そこそこ走れるようになってきました。しかし自分の限界というか、未開の地に足を踏み入れることは少し「キツい」わけです。
7月や8月は「嫌いにならないように走る」「続けることが一番難しい」と言い聞かせて走っていました。
9月と10月は「少しだけ頑張る」「この山を越えると新しい景色が見える」という発想に変化しました。

11月の予定

本番に備えたトレーニングメニューです。
徐々にスピードを上げていくビルドアップ走を計画的に仕込み、12/7までにカラダを作っていきます。
少しキツくても本番が近いとムリが効きます。夏休み前の宿題を5倍速で終わらせる子供のように!

えーっと今度、スーパー疲労回復方法やランナーのケガの回復方法を披露します。
西洋医学的な回復方法ではないかもしれませんが、これがすごいのです。
ではまた、後日。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ