「時間がない」人のための【呼吸アプリ】

ranner

 

 

 

 

運動したいけど、時間がない。
ヨガに行きたいけど、時間がない。
お風呂に入りたいけど、時間がない。

「時間がない」というセリフに頭を抱えるくまっさです。
そんな「時間がない」人たちに
おススメしたい呼吸アプリをご紹介します。

呼吸アプリ〜いつでもどこでも5分で効果アリ

プラーナヤーマ3

 

 

 

 

 

Health through Breath – Pranayama Lite
このアプリは自然な音に合わせて、呼吸を

吸う→止める→はく
と繰り返すだけ。
時間設定は5分単位で60分まで出来ます。

私たち、息を吐きながら緊張することは難しいんですよ。
ゆっくり息を吐いていれば緊張しない、
リラックスしていられます。
それとは逆に

緊張状態が続けば、無意識のうちに息が浅くなったり、
息が止まっていることもしばしばです。
これが悪循環につながり、緊張状態(交感神経優位)。
イライラ、ピリピリして、結果的には効率が悪くなり、
さらに「時間がない人」となるでしょう。

ところが、
深い呼吸を5分以上繰り返すことで。

副交感神経が優位になりリラックスできます。
ハッピーホルモン(セロトニン)が分泌され
みんなに優しくなります。

このアプリ使用後は優しさが増量します。
イライラしたりしません。
そして仕事の集中力がアップし、効率アップ!
結果的にはプライベートな時間も増えるはずです。

有料版(700円)もあるけど、無料版でも十分。
健康で幸せになれます^^

ヨガ呼吸法、調気法としてのプラーナヤーマがベース。

プラーナヤーマ1

 

 

 

 


上は最新版で細やかな設定ができます。

スマホを横にして使います。

下は旧式ですが、シンプルなのでアタシはこちらを愛用。
縦で使います。

プラーナヤーマ4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリの検索で「呼吸」と入れると
このアプリは上位10個以内に表示されますので、
いろいろ比べてみるのも一興。

インストールする際のアイコンで
最新版はこれ
プラーナヤーマ5

 

 

旧式はこちら
プラーナヤーマ3

 

 

くまっさの利用法

このアプリを1年以上、ほぼ毎日愛用してます。

出勤前の5分は瞑想にも使います。
このアプリを5分設定にして、アプリ終了後から、
本格的な瞑想に取組みます。
瞑想は個人差が出やすいけど、
呼吸をしない人はいませんからね^^
私のやっている治療院の患者さんにもススメています。

職場でも5分〜10分。
スタッフも一緒にやっています。

ウチのスタッフは通勤中も5分ほど利用しているそうです。
それで、時間がない人もツカエル!!と思って、
ご紹介しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ