腸脳力

読んでいる途中なのですが、
とてもイイね!な本なのでおススメします。

特に健康について人に説明する立場の人には良書ですよー

 

心と体を変える “底力” は “腸” にある 腸脳力/BABジャパン

 

勉強の苦手(大嫌い)な中学生でも分かる内容。
医療従事者(鍼灸マッサージ師)のアタシにとって、
健康で幸せな毎日を患者さんにお伝えするとき、
工夫をこらしているポイントです。

 

あなたに健康な毎日を送ってもらいたい!!
すご〜く健康になってもらいたい!
その方法を知っているから、教えてあげたい!

精密な健康方法です。
患者さんの個性に合わせてチョイスします。

でもどうやったら実行してくれるのだろうか・・・

「うん、わかった。やってみる!」
と思わせることができるのだろうか?
どうやったら腑に落ちるように
腹の底まで響かせることができるのー??

(誰か教えてくれー!)

 

ビックリマーク!が多くなりましたが、
この「腸脳力」には子供がわかるような文章で
大人だと頷いてしまう名言が散りばめられています。

 本の冒頭に

「食べている内容以上の存在にはなれない」

とありますが、アタシも患者さんに言う言葉にこのパターンがあります。

「3食のうち、1食をコンビニで食べていたら、
カラダの1/3はコンビニ弁当でできている」

コンビニ弁当をヤマザキの添加物モリモリのパンでも
ビッグマックでも置き換えてみてください。

アタシたちのカラダはタマシーの乗り物です。
大切に乗ってあげると、壊れないし、
かなり遠くまでドライブしてくれて、
素敵な景色と最高の思い出をくれます。

腸脳力 ドライブ

カラダを創る、食べ物の質を考えると、
周りの人も喜ぶよー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ